反社会的勢力に対する基本方針

  • TOP
  • 反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人、(いわ ゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

1.当社は、取引関係を含め、反社会的勢力との一切の関係を持ちません。
2.当社は、反社会的勢力との取引および反社会的勢力に対する資金提供を行いません。
3.当社は、反社会的勢力による不当要求に組織全体として対応し、民事・刑事の両面から法的な手段を講じます。
4.当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
5.当社は、常に反社会的勢力からの介入に注意し、従業員の安全を確保します。
6.当社の役員及び従業員は、当該基本方針を遵守するとともに、暴力団関係者をはじめ 反社会的勢力関係者との交際・交流はもとより、その関係を疑われる行為を行いません。